<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

生きてます

生きてますとか書くとなかなか更新されないサイトっぽいですね。
いや、実際そうなんですけど。
150日更新されてないってマジで?と久しぶりに開いたブログ管理者ページを見て驚きました。

今の実際はすごく遅いスピードですがゲーム制作は進んでおります。
早く日の目を見せてあげたいです、製作中のゲームに。
どんな評価になるかはわかりませんが、
たとえ低い評価になったとしても早くプレイさせてやりたいです。

あと1年経てば仕事が楽になる予定ですので制作スピードは上がる予定です。
それまでゲームは完成しないのかって?
いや、完成させたいです。保障はできませんが・・・。

<K> * その他 * 23:31 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

励み

web拍手に久しぶりにコメントをいただきました。
ほとんど更新されていないサイトなのに本当にありがとうございます。

ゲーム制作のペースは去年と比べてガクンと落ちてしまいましたが
ちょっとずつですが進行中です。
コメントを頂くとやはり励みになりますね。がんばります。


web拍手
スラ吉楽しみにしてます!

楽しみにしていただけてうれしいです。
完成した暁には是非プレイしてみてください。

<K> * その他 * 23:28 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

5ヶ月ぶりの更新です(汗)

すごい久しぶりの更新です。
だからといって書くことも見あたらないという困った事態なのですが・・・。

実は私、今年の4月から就職しまして、それからというものほとんど時間が取れない状態でこのような体たらくになってしまいました。

え、このサイト機能してるの?という疑問が湧いてきそうですが、
まぁ最初の2年間だけだと思います。それを乗り越えれば時間がとれると勝手に希望的推測をしております。
ただその間まったくツクールに手付かずというのも問題ですよね。
なにせツクール2000でただでさえ時代遅れなのに完成が遅れるとさらに時代遅れになってしまいます。

そこで塵も積もれば山となる。
一日30分を目標にtktkしたいなーと考えております。
ちょっと仕事のコツを得てきて時間が出来てきたのでありますよ(^^)
<K> * その他 * 20:05 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

劇的ビフォーアフター?

タイトルにある劇的ビフォーアフターというのは
古い家を新しく建て替える、そんなテレビ番組なんですが
今私のやっている事と言えばちょうどそんな感じなんですよね。

というのは
昔に作ったマップがアレで我慢できない!ってことで
改良している最中なんです。

作っている期間が長いとマップを作る腕が上がったり気持ちの変化が起こって
こういうリメイク衝動に駆られることがあるみたいです。

前のマップとは大違い、というか前のマップがひどすぎるだけなんですが。
今のマップもそんなに大したことないです。


まぁせっかくなんでここに晒したいと思いますよ。

こんなんです。












ビフォーの橋














アフターの橋



アフターも大したことありませんがビフォーがひどすぎますね(汗)
石と十字架で囲むとか。
こんな橋逆に新鮮で良かったかもしれません。いや、良くないですね・・・

アフターもちょっと殺風景なのが気になるところなんですが、そこは目を瞑ろうかと。
ちなみに縦向きから横向きになっています。
こっちの方がこの橋で起こるイベントには向いているんですよ。ふへへ。


もう一丁いきます。













ビフォー関所




















アフター関所


ツクラーさんならわかるのですが、
そもそもマップの素材が違います。
ビフォーがもともとあるツクール2000のマップチップで
アフターはツクラー界では有名なFSM様のマップチップなんです。

手の込んだツクールゲーはほとんどと言っていい程FSM様のマップチップが使われています。
逆に言えばツクール2000のマップチップだと手抜きだという風潮さえあるような気がします。

ただツクール2000のマップチップの方が断然組みやすいんですよね。
手軽です。
FSM様のマップチップは難しいけど良いものが作れる、そんな感じです。

よって自分のゲームには手を抜くところはツクール2000で、
ここは力を入れたいってとこには素材サイト様のマップチップを使いたいと思っております。

ホントは全部素材サイト様のマップチップを使った方が良いんですけどね。
実際に手の込んだツクールゲーはそうですし。


2000とFSM様のマップをどちらも使うと
たまに手厳しいプレイヤーさんがいて
世界観がおかしくなるなんて言われているゲームを見たことがありますね。


でもしょうがないんです。
自分の表現したいものが素材になければ他の素材を使うしかありませんもの。
そこは壁や地面の材質が違うんだということにしておきましょう(汗)
しかも今回のゲームは他の素材サイト様のマップチップも使ってますから
もはやマップチップを揃えるなんて不可能になっちゃいました(爆)

<K> * ゲーム制作 * 11:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

マルチかやり込みか

ツイッターでも少し書きましたがマルチエンディングの話です。


ゲーム中に選んだ選択肢によってエンディングが変わりますよというやつです。


これが好きな人いますよね。でも嫌いっていう人も中にはいるかもしれません。


私は後者です(爆)



だって序盤の選択肢から反映されたりしたらもう一回プレイし直さないといけないですもん。
しかも私、結構知りたがりなんでエンディングが複数あったら全部知りたいです。
で、エンディング数が6個とかあったら6回プレイすることになります。
エンディングまで30時間かかるとしたら30×6で180時間ですか!

強さを引き継いでくれたとしても、敵との戦いが作業になって鬱になります。

一つやり方があって、エンディング分岐で複数セーブしておくというのがありますが
やはりそれでもめんどうです。

ここでこんな愚痴を言ってもつまらないだろうし、
マルチエンドが好きな人には苦痛を伴うかもしれませんので
気を取り直してマルチエンドの成功例を挙げてみたいと思いますよ。



)莢鶲曚覆襯廛譽い可能
聖剣伝説3がまさしくそれでした。
選べるパーティーが違う、キャラは同じでもクラスチェンジでまた違う。
10通りじゃきかないバリエーションがあるので周回プレイが苦になりません。


2周目からラスボスを倒した時のストーリー進行度に応じてエンディングが変わる
こんなのクロノトリガーぐらいしかないですね。


エンディングが2つで2周目もそこそこ楽しめる
これはまずマルチではないので成功例としては弱いですが探せばいっぱいありそうです。
シャドウハーツなんか良かったと思います。


私は,最もマルチエンディングで優れた手法ではないかと思います。
逆にこれでエンディングが一つしかなかったらいろんなキャラやクラスチェンジを
試さなかったかもしれないです。
エンディングが複数あるということが完全に味方になっていますね。
まぁ聖剣伝説3の場合はパーティーとクラスチェンジの仕方を間違えれば
難易度激上がりですが(汗)


△鉢は2周目のやり込みついでに全てのエンディングを見られるというところが良いですね。


私はどちらかというとエンディングをたくさん見るよりもやり込む方が好きなんですよね・・・。
これを言っちゃあおしまいなんですが。

その点ではクロノトリガーもシャドウハーツもやり込みという点ではやや不満です。
というのもやり込める仕様にはなっているんですが、
隠しボスを含めた全ての敵がやりこんだ後にはザコ化してしまうんですよね。
やり込む意義を見出せるような凶悪な敵がいたら最高でした。


DS版のクロノトリガーは隠しボスが増えてましたがやはりザコでしたし(爆)
ネタバレなんで伏せますが、クロノクロスを示唆するセリフが最後に出て終わりでしたね。
クロノクロスを知ってる身としては悲しかったです。

<K> * ゲーム考察 * 09:22 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

詰め込みすぎは良くない?

今週のバクマンはこんな内容でした。


どれだけアイデアが豊富でも詰め込みすぎると良くないと
凄腕新人から若干ハミ子にされてる担当さんの反撃がありました。


そこでゲームでも同じようなことが言えるのではないかと考察したわけです。
まぁ私のゲームにアイデアがありすぎることはないのですが
せっかくなんでちょっと考えてみましたよw


やっぱりアイデアが密集し過ぎているのはアウトかな。
ギルドからのクエストあり装備品合成ありミニゲームありで
一つの町にだいたい5個くらいのサブイベントがある。
なんてのはダメでしょう。
いつになったら目的地に着くの?って感じになると思います。


あ、でも良い塩梅というのは大体なんとなくわかるか。
あ、でも良いアイデアは多少変になっても使いたくなるとかシュージンが言ってたなぁ。


ってそんなのちょっと考えりゃわかりますね(汗)
何を長々と説明しとるんだとツッコまれそうです。
いやいや、あともう一つあるんですよ。
というか今回の話はこっちがメインです。

詰め込みすぎとはちょっと違うのですが、
相対するアイデアもしくはシステムを搭載してませんか?ってことです。

例えば

〜備品が豊富にあって付け替えするのがウリなのに装備品に熟練度システムが搭載されてる
 多くても3種類くらいしか使えないですね。
他にもいいなと思った装備があっても熟練度が足りなくてorzです。

仲間がたくさんいるのに技一つ一つに熟練度システムが搭載されてる
 常に馬車固定メンバーが溢れ返ります(爆)

さくさく進む系のゲームなのに合成システムが搭載されている
 素材が手に入る前にクリアしちゃいますね。


などが思いつきましたがどうでしょう?
はりきって書きはじめた割にあんまり出てきませんでした。
恐るべし、私のアイデア力!orz

人によってはたかだか二つのシステムなのに、
どちらか一方なら良い感じなのに、
組み合わさるとめんどくさい臭いがぷんぷんするということが言いたかっただけなんです。
私のアイデアの乏しさはここはどうか机の下にでも置いといてください(汗)

これは自分の好みの問題もありますけど。
,鉢△呂犬辰りプレイする派ならたまらんシステムかもですね。


ちなみには現在私が作っているゲームのことです。
なんとかバランスを取っていきたいですがめげそうです。
<K> * ゲーム考察 * 15:29 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

旅行に行ってきました

卒業旅行に行ってきました。九州です。主に福岡で観光してました。


え、卒業旅行って海外じゃないの?って感じですが、
これから社会人になって、また新たな人生を歩んでいくこの時期、
死にたくないのです(汗)


まぁ海外と言ってもめったなことには死にませんが。
でもやはり日本が一番安心です。
というか海外興味ありません。と言ってしまうと見も蓋もありませんね。
それに日本が一番ご飯もおいしいです。

日本人の口に合うのはやはり日本の食べ物ですよ。
イタリアのご飯より日本のイタリア料理店、
中国のご飯より日本の中華料理店の方がおいしいなんてことを耳にしたことがあります。


さて、そんな九州なんですが、
またメシの話で申し訳ないんですが、
メチャメチャ旨かったです。

まずどれも新鮮なんですよ。
魚も鳥も豚も。魚は福岡の漁港がありますし、鳥は宮崎、豚は鹿児島にありますから。
市場が近くにあるからか新鮮な上に安いんですよ。

初日に食べた丼がコレです。
うま




















この丼はまずご飯だけを店でもらって刺身を市場で購入して乗っけてもらうんですよ。
ご飯をもらう店が薄汚くて(失礼)とても心配だったのですが、
その心配は杞憂に終わりました。
食べてみるとめちゃうまです。
あ、ご飯はちょっと固かったかな?(超失礼)
友達は「他人のふんどしで相撲を取る」などとぶつぶつ言ってましたが
食べ終わるころにはおとなしくなってましたw

ちなみにこの丼はいくらでしょう?

答えはご飯代金込みで850円程度です。
ご飯は割高で200円なので刺身部分だけだと650円です。
こんなの大阪じゃあありえません。この2倍は取られるでしょう。
しかも新鮮。
初日から自分をふくめて皆テンション上がりまくりでした。


他にも屋台をはしごしたり佐賀の漁港にも行って来ました。
どれも絶品です。
佐賀の漁港はこんなんです。
うみ





















この船は飯屋です。ちょい割高でした。
この辺りはイカという食材ピンポイントで押しまくってて焦りましたが
イカとあと3種類くらいあってほっとしました(汗)


まぁご飯ネタばっかだとアレなんで観光もしたんだぞということで
佐賀の船に乗りました。
あと試験は全部終わったので遅すぎなんですが
勉強の神様がいるという大宰府にも言って来ました。
大学生にもなってスペースワールドという遊園地にも行って来ました。
ここは平日だからか廃れているのか(失礼)
待ち時間が0分で乗りたい放題でしたw
すんごい楽しかったです。


まぁぶっちゃけ食って飲んでがメインの旅でした。
おかげで胃が荒れまくりました。
九州のご飯は基本濃いめですしね。


4月から仕事が始まり世間の荒波にもまれる前に
良い思い出を作ることができてよかったです(^^)

<K> * その他 * 09:54 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

マップの作成は計画的に

マップの制作は計画的にしないととんでもないことになります。

私の場合は小さすぎるか大きすぎるかのどっちかです。
ツクールを始めた頃はマップが小さすぎました。(first step参照)

で、私もいい加減学習しまして、
あまり小さすぎるのはプレイしていても味気ない&エンカウント数の都合で
エンカウント率が上がって結果的にプレイヤーさんのストレスを溜めてしまいます。

そこでいい加減学習した私の作った珠玉のマップがコレだぁぁぁ〜〜!!




(このマップは白螺子屋さんの素材を使わせていただいております。
ありがとうございました。)


































でかすぎいいい!!!!


やってしまいました。小さすぎるのを気にするあまりこんどはやり過ぎてしまいました。
作っている間は全く気づかなかったんですよ(汗)
作った後に実際に自分で動いてみてやっと気づきました。

コレ鬼だよ・・・

作った本人が迷うなんてどんだけ・・・。

終盤だしちょっと難しいダンジョンを作ってやろうかと意気込んでたら
こんなんできちゃいました。
ちなみにもう一マップ同じようなマップがありまして、
この3層のマップを行き来するような迷路のようなマップです(爆)


やりすぎました。
あまり手ごたえが無さ過ぎるのも問題ですが、
手ごたえがあり過ぎて気持ちが萎えてくる難しさはもっと問題です。

あ、このマップは使いませんよ。ご安心ください。
かなり時間はかかったのですが泣く泣く破棄です(泣)

私の自論ですが、「難しすぎるよりは簡単すぎる方がいい」の巻でした。

<K> * ゲーム制作 * 16:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ツクール活動再開!

ようやく忙しい時期が終わったので活動を再開することができます。
全くサイトも更新できていなかったので見に来てくれた方には申し訳なかったです。

正直パソコンを触る時間くらいはありましたが、精神的な余裕が無かったです。
一体お前は何をしていたんだということですが、それはナイショにしておきます(なに・・)
とりあえず時間と精神力を大いに使っていました。

ツクールをするとかブログを書くなどという、
いわゆる自ら創作をするという行為はある程度自分に余裕がある状態でないとうまくいかない、
というかそもそも触る気力が起きないというのが身をもって実感しました。


全くツクールには触ることが出来なかったのですが、
いろいろゲームについては考えてはおりました。
妄想するのは楽なので気晴らしにでもできます(^^)


実はスライムクエストのラストの展開がまだ決まってないんですよ。
当初考えてたラストがよくよく考えてみるとおかしいぞってことになって、
急遽変更することになったんですよ。なんて計画性のない・・・。

で、3つくらい候補はあるんですが、なんかどれもしっくりこない。
そんな感じです。

そしてもやもや考えていたんですが、
ふいにおもしろそうな新作のネタが思いついたりします。
新作はVXがいいな。というかVXじゃないとたぶんできないな。
素材の流用でいいからスクリプトが使えるのがこのゲームの完成の条件だな。
なんて考えたり。
いや、新作のネタはいいからとりあえず今作ってるゲームのネタを考えなさいよ。
と自分に突っ込んだり。


これから久しぶりにツクールを触ろうかと思います。
使い方を忘れてやしないかと心配でありますが、
それよりもわくわく楽しみの方がいっぱいであります。

意外とパソコンの打つスピードは衰えておりません。
もともと早くもありませんが。

これからはちょいちょいサイトを更新できたらいいなと思います。
みなさんこれからもよろしければよろしくお願いします(ペコリ

<K> * その他 * 10:15 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

明けましておめでとうございます!!

そして今まで放置してて申し訳ございません・・・。


ちょっと、いやかなり大分と本気でリアルの生活が忙しくて
ブログの方を更新することができませんでした(汗)

ツイッターの方もほとんどつぶやいておりませんね・・・。

それなのにちょくちょく覗いてくれている模様だったので申し訳ない気持ちでいっぱいです。


しかしながらこのリアルの忙しさは今年の2月まで続くので、
それまではたぶん更新はできません。

もしかしたら余裕のある時には更新するかもしれませんが、
ツクールもほとんど触れていないので、
内容のあるブログは書けない気が大いにします。


2月からは本格的に再開しようかと思います。
また新作の方を作っていきますので、また今年もよろしくお願いします(ペコリ

<K> * その他 * 21:42 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ